読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァリエテSAITAMA暫定版

webマガジンヴァリエテSAITAMA暫定版です。埼玉県の「良いもの」をご紹介します。

木目込み人形作り体験会を実施〜岩槻の伝統を産文まつりで次世代に

f:id:gainsbourg-japon1963:20160828185232j:image

 

27日土曜日、さいたま市中央区にある、さいたま市産業文化センターで「産文まつり2016」が開催された。夏休みを過ごす子どもたちに様々なことを学んでもらおう、宿題に役立つようにと、埼玉大学理学部、埼玉大学総合技術支援センター、さいたま市少年少女発明クラブなどが教室を開設し、会場内では様々な体験会や発表会が行われた。1階ロビーでは、岩槻木目込み人形作り体験が実施された。講師の菩提寺由美子さん(彩の国ブランドフォーラム)は、自ら習得した伝統技法を、分かりやすく教えていた。体験会の第1号は海外からの留学生5人組で、四苦八苦しながらも、楽しく人形作りに没頭していた。岩槻木目込み人形作り体験会は大変好評だったようで、来年の産文まつりでも体験会が実施される予定だ。 岩槻がさいたま市に編入され11年。380年の歴史と伝統を誇る岩槻の人形産業をもっと知ってもらいたい、体験してもらいたいと今後も木目込み人形作り体験会を各所で実施したい考えだ。(金子 功)

f:id:gainsbourg-japon1963:20160828185339j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20160828185356j:image  f:id:gainsbourg-japon1963:20160828185421j:image