読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァリエテSAITAMA暫定版

webマガジンヴァリエテSAITAMA暫定版です。埼玉県の「良いもの」をご紹介します。

森の中に現れたほっとする空間〜大宮公園でReading Nook

f:id:gainsbourg-japon1963:20161030215357j:image

 

休日の大宮公園は人通りが多い。大宮駅や大宮公園駅からNack5スタジアムや球場などに向かう人、小動物園に向かう親子連れ、最近はポケモンgoの「出現場所」になっていることもあり、様々な年代の人が行き交う。

 

静寂と喧騒が入り混じる大宮公園の一角に、童話の世界から飛び出したような空間が時折出現する。石のテーブルには、たくさんの絵本が並べられ、可愛らしいナマケモノのぬいぐるみと、宮崎駿のアニメから飛び出したようなトランクがアクセントになり、不思議な空間を創り出しているのだ。

 

これは、大宮で「地域愛」をテーマに活動中の、I love Saitamaプロデュースによる「Reading Nook」という試みなのである。そもそも「リーディング・ヌック」は、室内の小さな読書スペースを指しているが、森を部屋に見立て、誰もが自由に立ち寄り、絵本が読める空間を創ろうということで始まった。

絵本を見て駆け寄る子どもたち、それを追いかける親たち.....いつしか親子は一緒に絵本を読むという姿。道行く大人たちも足を止め、絵本を読む親子の姿を笑顔で眺める光景は美しい。

秋が深まり、冬を経て、また暖かくなったら、「Reading Nook」は大宮公園に帰ってくるだろう。(五楼)

f:id:gainsbourg-japon1963:20161030215333j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20161030215600j:image