読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァリエテSAITAMA暫定版

webマガジンヴァリエテSAITAMA暫定版です。埼玉県の「良いもの」をご紹介します。

第1回マイニチグループ文化祭開催〜社員は家族!企業理念が表れたアットホームな文化祭に

f:id:gainsbourg-japon1963:20161008231626j:image

8日土曜日、さいたま市産業文化センターで、「第1回マイニチグループ文化祭」が開催された。 マイニチグループとは、毎日興業株式会社(さいたま市大宮区)を核とし、埼玉県内、東京都内でビルメンテナンス業務、建物の運営管理、清掃などを行う、従業員2,000人を要す企業グループである。代表取締役の田部井 功氏を先頭に、常に社会貢献ということを念頭に置き、大宮アルディージャ手話応援活動や、ボーイスカウト支援、クリーンタウン運動など、地域へも貢献し続けている。

今回初めての開催となる文化祭では、社員の趣味や特技が披露され、指定管理を行なっている施設の文化講座が紹介された。

ステージでは、マイニチグループが指定管理を行う施設でベリーダンスやフラダンスなどの講座を行なっている団体が招待され、日頃の成果を披露。また、社員が歌や踊りなども披露した。展示コーナーでは、絵画や絵手紙、木目込み人形など、社員の力作が紹介され、体験コーナーでは、社員を講師に、絵手紙やぬり絵、木目込み人形の体験講座や男澤 望常務取締役による、エアチャージャーカーの製作体験も行われた。 相談コーナーでは、常岡俊子専務取締役が、社員からの職場内のこと、恋愛相談などのプライベートなことまで相談に乗っていた。その後田部井社長も駆けつけ、社員からの各種相談に、親身に応えていた。 また、FP協働サポートセンターによる「暮らしとお金の相談室」も開設。そして、お馴染み戦隊ヒーロー「FPレンジャーショー」もステージ上で披露された。

開会式で常岡専務が田部井社長の想いを代弁したが、田部井社長は、「社員は家族である」という気持ち強く持っている。その気持ちが社員にも伝わり、それが文化祭の雰囲気にも表れていた。今後ますます社員の結束が強まり、地域を大切にする企業として飛躍するだろう。(五楼)

http://www.mainichikogyo.co.jp/

 

f:id:gainsbourg-japon1963:20161008231723j:image

トップバッターの「グリラリングベリーダンスグループ」は、毎週水曜日、産業文化センターでベリーダンスの講座を開講中

http://tomomigold.wixsite.com/gbdg

 

f:id:gainsbourg-japon1963:20161008232302j:image

開会式で挨拶に立った常岡俊子専務取締役。田部井 功社長の想いを代弁。

 

f:id:gainsbourg-japon1963:20161008232419j:image

男澤 望常務取締役による「エアチャージャーカー」の製作体験。

 

f:id:gainsbourg-japon1963:20161008232602j:image

田部井 功社長、常岡俊子専務の「何でも相談」コーナー。

 

f:id:gainsbourg-japon1963:20161008232827j:image

お馴染み「FPレンジャーショー」も披露された。

http://www.fpk-sc.com/

 

f:id:gainsbourg-japon1963:20161008233129j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20161008233230j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20161008233259j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20161008233607j:image