読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァリエテSAITAMA暫定版

webマガジンヴァリエテSAITAMA暫定版です。埼玉県の「良いもの」をご紹介します。

台風16号は温帯低気圧に〜引き続き土砂災害など警戒は必要

台風16号は21時頃、静岡県沖で温帯低気圧に変わり、埼玉県内に出されていた大雨警報は解除された。狭山市で出されといた避難準備情報も22時に解除され、市内15箇所の避難所も閉鎖された。しかしまだまだ土砂災害などの心配も残っているため、本庄市では職員…

狭山市で避難準備情報発令

【台風16号関連情報】 台風16号が関東に接近しており、狭山市では避難準備情報が発令された。680世帯が対象。 【避難所開設情報】埼玉県狭山市防災課 台風16号の接近に伴い、洪水や土砂災害の危険性が高くなることが予想されます。9月20日(火)15時30分に「避…

【五楼'sトーク】治水の日

9月16日、利根川上流河川事務所では「治水の日」として制定されている。 1947年(昭和22年)9月16日、カスリーン台風により利根川が決壊し、埼玉県東部地域に甚大な被害をもたらせた。当時の東村(現在の加須市)と茨城県中川村(現在の坂東市)で利根川が相…

台風10号埼玉県内への影響

強い台風10号は、今日30日の朝、関東の一部が強風域に入った。大泉一夫川越市議会議員が今朝の7時、川越市仙波地域を流れる新河岸川をパトロールした際、水位の上昇は確認できなかったそうだ。しかし、前回の台風9号では新河岸川は越水し、周辺道路や畑に冠…