読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァリエテSAITAMA暫定版

webマガジンヴァリエテSAITAMA暫定版です。埼玉県の「良いもの」をご紹介します。

【短信】飼い主を探してほしいと依頼〜お心当たりある方はご一報を

4月30日、さいたま市大宮区氷川神社で開催された『氷川盆栽マルシェ』内で放送を行なった「盆栽FM76.1」ブースに、男性が2葉の写真を持って訪ねられた。Twitterネーム「あんこ」さんという方だ。 氷川参道で撮られた可愛らしいワンちゃんの写真だが、「あん…

【世界盆栽大会特集】予想外の盛況ぶり!〜氷川盆栽マルシェも大盛況!

4月30日、『第8回世界盆栽大会 in さいたま』が閉幕した。本会場である、さいたまスーパーアリーナには45,000人が訪れ、入場制限をせざるを得ない嬉しい悲鳴も。グランドフィナーレでは、清水勇人さいたま市長、福田次郎日本盆栽協会理事長が「樹をつなぎ、…

【世界盆栽大会特集】第8回世界盆栽大会 in さいたま開幕!〜さいたま市内が盆栽一色に!

『第8回世界盆栽大会 in さいたま』が開幕した。世界盆栽大会は、世界各国から盆栽作家、関係者が集い、共に学び交流を図る大会である。第1回大会は1989年、旧大宮市で開催された。その後4年毎に世界各国で開催され、28年ぶりにさいたま市へ帰ってきた。 27…

【世界盆栽大会特集】『氷川盆栽マルシェ2017』29日、30日大宮・氷川神社で開催!〜世界盆栽大会メイン会場を凌駕する盛りだくさんな内容!There is a simple explanation by national language.

いよいよ明日27日より、『第8回世界盆栽大会 in さいたま』が、さいたま市中央区のさいたまスーパーアリーナをメイン会場に、大宮区の武蔵一宮氷川神社、北区のさいたま市盆栽美術館、盆栽村など、市内各所で関連イベントも開催される。 28年ぶりに戻ってく…

【世界盆栽大会特集①】遂に登場!盆栽餃子!〜餃子の宮でんでんが精魂込めて

今月の27日からさいたま市では、『第8回世界盆栽大会』が開催される。世界中に広がった盆栽愛好家に、盆栽の故郷とも言えるさいたま市をアピールする絶好の機会とあって、自治体と民間一体となり、準備に余念がない。 今回の『世界盆栽大会』にちなみ、本誌…

雨でも決行!〜笑顔で溢れた、さんきゅう参道2017

3月26日、さいたま市大宮区の氷川参道で「さんきゅう参道2017」が開催された。未明から降り始めた雨は、朝になっても止むことはなかったが、7時30分、大河内洋介実行委員長を先頭に、実行委員も設営のため集結した。さんきゅうキャスト(出店者)も集まり始…

3月26日大宮氷川神社へ集まれ!〜学ぶ・食べる・触れ合うで充実した1日を!

3月26日(日)、さいたま市大宮区の氷川神社境内・参道では、毎年の恒例となっている特別イベントが開催される。 氷川神社境内では「神主さんと神社を学ぼう」が開催される。神主さんによる境内案内、里神楽、雅楽の披露、神話講談など、神社を学ぶには絶好…

心も街も神様も気持ちよ〜くスタート!〜大宮氷川神社で元旦I Love Saitama ぷろでゅーすがクリーン作戦展開!!参拝者も参加でき、おみくじ引き換え券ゲット!!

さいたま市大宮区を中心に、地域を盛り上げる数々のイベントを企画・実施しているI Love Saitama ぷろでゅーすが、2017年の元旦、大宮氷川神社の参道で「2017年元旦クリーン大作戦」を展開する。毎年280万人もの参拝者が初詣に訪れる氷川神社。神聖な場所で…

大宮師走の風物詩"十日市"開催!〜夜遅くまで大勢の人で賑わう

10日、大宮・氷川神社で"十日市"が開催された。"十日市"とは、氷川神社で行われる"大湯祭"(だいとうさい)に併せて開催される酉の市のことで、参道やその周辺に1000店以上の露店が並び、毎年多くの人が訪れる。 今年は土曜日ということもあり、大宮駅東口か…

120回目を迎えた大宮・一の宮通りClean Up Project〜氷川本通り商店会主催、I love SAITAMAぷろでゅーすも協力

4日、大宮・氷川本通り商店会主催で毎月第一日曜日に実施している「一の宮通りClean Up Project」が120回目を迎えた。毎回、朝8時に氷川参道近くの大宮アルディージャ「オレンジスクエア」前に集合し、一の宮通りのゴミを拾い、季節によっては、花の植え替え…