読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァリエテSAITAMA暫定版

webマガジンヴァリエテSAITAMA暫定版です。埼玉県の「良いもの」をご紹介します。

彩の国桜便り〜県内各所で開花!イベントも賑やかに!

f:id:gainsbourg-japon1963:20170403163857j:image 

東京では桜の満開が告げられたが、埼玉県も桜の開花が進んでいる。2日(日)は天気にも恵まれ、県内の桜の名所は花見客で賑わった。

 

さいたま市浦和区三崎では、上木崎・大原・皇山地域自治協力連絡会と木崎自治協力会共催で「見沼桜まつり」が開催された。

f:id:gainsbourg-japon1963:20170403164021j:image

公務の間隙を縫って清水勇人さいたま市長、村井英樹衆議院議員武正公一衆議院議員、荒川岩雄県議会議員、小柳嘉文市議会議員、玉井哲夫市議会議員も駆けつけ、集まった人々と共に桜の開花を喜んだ。清水勇人市長は祝辞の中で、先月総延長20kmを超え日本一になった「見沼田んぼの桜回廊」にも触れ、植樹のため寄付をした市民や企業に謝意を示し、市民が気軽に自然に触れ、憩える場所づくりを進める意欲を表した。

f:id:gainsbourg-japon1963:20170403163927j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170403163941j:image

時間を追うごとに花見客が増え、特別出店した上木崎7丁目のテイクアウト専門焼き鳥店「とんとりーず」も賑わいを見せていた。

f:id:gainsbourg-japon1963:20170403164046j:image

なお、見沼代用水沿いの桜は、まだ五分咲き程度の木もあり、まだまだ楽しめる。

 f:id:gainsbourg-japon1963:20170403164732j:image

朝霞市では1日と2日、「第11回黒目川花まつり」が開催された。朝霞市は今年市制施行50周年を迎え、その節目に相応しい祭りにしようと、実行委員会・協賛各社が一丸となり準備を進めた結果、多数の花見客で終日賑わいを見せた。ステージではフラダンスや演奏などが披露され、カヌー体験や黒目川に棲息する魚の展示など、見どころが多い「黒目川花まつり」だった。

f:id:gainsbourg-japon1963:20170403164804j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170403164819j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170403164057j:image

 

3日現在、埼玉県内では、日中の気温が高いこともあり、開花が加速している。

 

さいたま市南区の別所沼公園の桜は、ほぼ満開となり、平日にも関わらず、多数の花見客が詰めかけた。

f:id:gainsbourg-japon1963:20170403164856j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170403165006j:image 

さいたま市大宮区大宮公園も見頃を迎えている。さいたま市中央区与野公園も、ほぼ満開、さいたま市岩槻区の岩槻城址公園は七分咲き程度。幸手市の権現堂桜堤は五分咲きから七分咲き程度とのこと。(五楼)

※写真協力
☆えーじ☆氏(すまいるエフエムパーソナリティ)
松下昌代朝霞市議会議員

浦和区木崎の隠れ家的なカフェ アッティラルシ〜毎月開催のジャズライブも評判

f:id:gainsbourg-japon1963:20170402144003j:image

さいたま市浦和区の西高通りから一歩住宅街の中に入ると、Caffe Attirarsi(カフェ アッティラルシ)がある。サイフォンで抽出されるシングルオリジンコーヒーと厳選の紅茶、天然酵母パンを用いた生ハムのサンドイッチなど、こだわりがあり、ただ者ではない感が漂うカフェなのだ。

 f:id:gainsbourg-japon1963:20170402144129j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170402144141j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170402144151j:image

 

caffe Attirarsiでは、毎月ジャズライブが開催され、今月も23日(日)「スプリングジャズライブ2017」が開催される。木崎出身のジャズギタリスト都丸翔氏を中心に、カフェ所縁のメンバーで構成されたバンドは、評判になっている。ぜひ、ジャズを聞きながら、カフェ アッティラルシ厳選のメニューを楽しんでみたら如何だろう。(五楼)

カフェ アッティラルシ

さいたま市浦和区木崎4-6-3
※西高通り、よむよむとスーパータジマの間を入り右手

大宮駅東口、さいたま新都心駅より東武バスさいたま市立病院行き、東新井団地行きに乗り「木崎三丁目」バス停下車

営業時間:11時〜21時頃
毎週水曜日・毎月18日定休日

「スプリングジャズライブ」
4月23日(日)18:30オープン/19:00スタート

チャージ 1,500円

http://attirarsi.com/

雨でも決行!〜笑顔で溢れた、さんきゅう参道2017

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401170447j:image

3月26日、さいたま市大宮区の氷川参道で「さんきゅう参道2017」が開催された。未明から降り始めた雨は、朝になっても止むことはなかったが、7時30分、大河内洋介実行委員長を先頭に、実行委員も設営のため集結した。さんきゅうキャスト(出店者)も集まり始め、降りしきる雨の中準備は進んだ。

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401170512j:image

「神主さんと神社を学ぼう」、「氷川マルシェ」も着々と準備が進み、9時過ぎには雨が降りしきる中続々と人が集まり始めた。

 

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401171912j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401171944j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401230809j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401230111j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401230116j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401171851p:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401172058j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401172121j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401172144j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401172216j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401172257j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401225452j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401225502j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401225515j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401225525j:image

 

弊社運営の「さんきゅう参道FM76.1 presented by ヴァリエテSAITAMA」も10時より放送を開始。 先ず、清水勇人さいたま市長を招き、大宮の未来図について話を伺い、さらに今年開催される「盆栽大会」や「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」についても市長自身より告知がなされた。

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401170616j:image

その後も地元選出、牧原秀樹衆議院議員や、「昔なつかし紙芝居」で、紙芝居を披露していた大宮区選出、熊谷裕人さいたま市議会議員を招き、地元議員として如何に地域を盛り上げるかなど、貴重な話を聞いた。

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401170635j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401170654j:image

「氷川マルシェ」に出店されていた、清水園常務取締役の清水清津里氏、さんきゅうキャストの方々、さんきゅう参道実行委員の方々、さらに「盛り上げ隊」として参加のクラーク記念国際高等学校さいたまキャンパス生徒の皆さんにもマイクの前に座ってもらい、様々な話を聞いた。飛び入りとして本庄市の相田真志氏、岩手県北上市soa氏にもマイクの前に座ってもらい、「さんきゅう参道」の印象や大宮の雰囲気などを聞き、それぞれの地元についてもPRしてもらった。また、弊社ヴァリエテ共同代表の金子功MC時、相田氏、公認会計士でさんきゅう参道実行委員の加藤暁光氏にご協力をいただいた。

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401170833j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401171507j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401171527j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401225417j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401225425j:image

 

午後2時、本誌でもお馴染みの創作童謡シンガー、福原フユ佳さんが登場。幾分雨は小降りになっていたが、寒さで気が滅入りがちな会場の雰囲気が一気に明るくなった。新作"F Forest"からの曲紹介や今後の活動予定を聞いていたら、フユ佳さん突然歌を披露することになり、「ブンブカ☆トカゲ」、「カラスがやってきた」を熱唱。ブース前に集まっていた方々もフユ佳さんと一緒に盛り上がった。

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401170913j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401170932j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401170951j:image

その後も、さんきゅうキャストの皆さんや、実行委員の方々にも様々ご協力いただきながら、午後3時30分無事放送を終えることができた。

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401172334j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401171622j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401171640j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401171751j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170401172355j:image

荒天の中だったが「さんきゅう参道2017」も午後4時に終了。テントの設営や機材搬入などの準備同様、さんきゅう参道実行委員、さんきゅうキャスト一体となり、片付け、撤収がスムースに行われた。まさに、「さんきゅう参道」のテーマである"笑顔"が終始溢れる素晴らしいイベントとなった。

今回、ヴァリエテSAITAMAは、ミニFM放送局を運営し、埼玉県神社庁の皆様、さんきゅうキャスト、さんきゅう参道実行委員、氷川マルシェ出店各社など、たくさんの方々の協力をいただいた。また、機材面ではOffice Stray Catの宮﨑誠弥代表、別所沼を守る会青石大一郎会長、彩の国ブランドフォーラム菩提寺由美子代表に多大なるご協力をいただいた。告知ではKuroneko Kid代表長田京子氏にご協力いただいた。この場を借りて感謝申し上げたい。(五楼)

※写真提供

Soa

加藤暁光氏

漆原隆浩氏

三宅智恵子氏

吉川 敬氏

小野崎繁幸氏

 

《さんきゅう参道2017 さんきゅうキャスト》
※三の鳥居から出店順 敬称略

●さいたまニュービジネス大賞後援会
●餃子の宮でんでん
●風雲児×雲来
●チキン会
MABO ROYAL HAWAII
HIKAWASANDO POINT
●ogu café
●からあげ弁当あがる
●さいたま榎本農園
東大宮商工会
●焼きたてパンの店エトアール
●プリン工房 檸檬
●Herbal MOMO/薬草スープ屋
●清水食品工場直売
●いびき研究所「安眠家具SleepLabo」展示
車いすで「いってみよう!」「やってみよう」
●自転車レーシングチーム
サイタマサイクルプロジェクト
DIY体験!〜DIYで暮らしを変える
〜DIYer's Party/大家さんのDIYがっこう
●森谷珈琲屋工房
●十円屋さん
●占いの館 みろく
●ちいさな読書スペース Reading Nook
●一緒に作ろう
●堀崎町
●子どもと楽しもう♪
●昔なつかし紙芝居
●こどもの似顔絵コーナー
●ハッピー爺さんの会
●有限会社美園苑
●Labo-ya
●盆栽清香園
●井戸端サロン
●Sakura Mahila
●Tea Salon KAKO☆
●アプティパHAIR&FACE
●ヘルシーアートとおいしい生活プロジェクト
●てしごと屋 氷川参道臨時支店
チョークアートの白墨堂
●『FUKUSHI』と『HOIKU』を体験しよう!
●おやすみ堂
●お灸やさんけむけむ&絵かき寿の色
●ハンドメイドと雑貨のお店mini✳︎
●✳︎こもみのこ✳︎
●木灯人-konohinoto-
●マサちゃん・トシちゃん
●参道美術館
●昇天竜

【短信】秩父鉄道に新駅誕生〜ソシオ物流センター駅明日開業

f:id:gainsbourg-japon1963:20170331153643j:image

 明日4月1日、秩父鉄道に新駅が誕生する。「ソシオ流通センター」駅は、秩父鉄道熊谷駅と持田駅の中間に位置する単式ホームで、地元からの要望に応じ開業が決定された。駅近くには、熊谷流通センター(ソシオ熊谷)があり、駅名は公募で決まった。

尚、秩父鉄道では「ソシオ流通センター」駅開業を記念し、明日から記念乗車券と入場券を販売する。販売箇所は、羽生駅行田市駅ソシオ流通センター駅、熊谷駅である。(五楼)

※写真は黒澤三千夫熊谷市議会議員提供

http://www.chichibu-railway.co.jp/

 

f:id:gainsbourg-japon1963:20170331153801j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170331153806j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170331153833j:image

 

さんきゅう参道2017今日開催!〜ヴァリエテSAITAMAもミニFMを開設し、さんきゅうキャストをサポート

f:id:gainsbourg-japon1963:20170326004716j:image

今日26日(日)、さいたま市大宮区氷川神社で「神主さんと神社を学ぼう!」、「氷川マルシェ」、そして「さんきゅう参道2017」が開催される。「さんきゅう参道2017」は、ニの鳥居から三の鳥居にかけ開催されるが、バラエティに富んだ"さんきゅうキャスト"約40団体が出店をする。

弊社ヴァリエテSAITAMAは、ニの鳥居と三の鳥居のちょうど中間辺りで「さんきゅう参道FM76.1 presented by ヴァリエテSAITAMA」を運営し、「さんきゅう参道2017」の詳細情報や「神主さんと神社を学ぼう」、「氷川マルシェ」の情報もお伝えする。

午後2時には、創作童謡シンガー、福原フユ佳さんをゲストに迎える。

ぜひ、FMが聴けるラジオをご持参いただき、最新情報を聴きながら氷川神社で過ごしてみては如何だろう。(五楼)

さんきゅう参道FM 76.1
presented by ヴァリエテSAITAMA

〔放送時間〕
09:00〜16:00

〔周波数〕
76.1MHz

〔サービスエリア〕
ニの鳥居から三の鳥居にかけて

 

f:id:gainsbourg-japon1963:20170326005322j:image

創作童謡シンガー福原フユ佳さんも駆けつける!

 

f:id:gainsbourg-japon1963:20170326004744j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170326004850j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170326004921j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170326004944j:image

昨年の「さんきゅう参道」の様子。

【五楼'sトーク】ねこのピートとまりろさん〜素敵な時間をありがとう!

f:id:gainsbourg-japon1963:20170324212825j:image

本誌でもお馴染みの絵本セラピスト、まりろさんが、さいたま市から離れることになった。いつかはそんな日も来てしまうのかなと覚悟はしていたけど、やはり寂しい。

まりろさんは、ヘルシーカフェのらを拠点に「おとなが楽しむ絵本時間」を主催し、数多くの人々を癒し、絵本に対する想いを伝えてきた。

まりろさんは今日、越谷市で開催された「ママが笑顔に!絵本時間☆越谷市☆」(サクライサキさん主催)に招かれ、大勢のママと子どもたちに囲まれた。まりろさんといえば、「ねこのピート」を思い浮かべるのは私だけではないはず。越谷でも、あの歌声でママたち、子どもたちを癒し、そして盛り上げた。

絵本セラピーとは、絵本を通じて等身大の自分と向き合い、そして、気づきを与えてくれる、素敵な時間なのである。多分、まりろさんだったから、絵本セラピーの素晴らしさに気づかせてくれたのかなとも思うし、浦和◯◯部田中明子部長など周囲にいる方々が、まりろさんの素晴らしさを理解しているから、さらにまりろさんの魅力が増幅しているのかもしれない。

最後にまりろさんから、本誌読者の皆様にメッセージをいただいた。ご紹介したい。

絵本を真ん中にすると
みんなが優しい顔になり
みんなが仲良くなる
こんな素敵なことをたくさんの方と
ご一緒できた3年間は
とても幸せな時間でした
みんなそれぞれ違っていて
それがいい
私もあなたも
そのまんまでいいんだよ
絵本とあなたと
こころ通わせて
過ごせた日々に
感謝です

まりろさんありがとう。素敵な時間を過ごせたこと忘れません。また会えるさ!(五楼)

※写真はサクライサキさん提供

 

f:id:gainsbourg-japon1963:20170324212904j:image

【速報】霞ヶ関カンツリー倶楽部が女性会員受け入れへ〜今日開かれた理事会で決定

f:id:gainsbourg-japon1963:20170320190503j:image

川越市霞ヶ関カンツリー倶楽部は、今日の午後理事会が開かれ、懸案となっていた女性会員受け入れを容認する決定をした。

 

霞ヶ関カンツリー倶楽部は、2020年に開催される東京オリンピックのゴルフ競技会場に予定されているが、正会員を男性限定にしていることが「差別に当たる」と問題になっていた。(五楼)