読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァリエテSAITAMA暫定版

webマガジンヴァリエテSAITAMA暫定版です。埼玉県の「良いもの」をご紹介します。

【世界盆栽大会特集②】いよいよ"盆栽煎餅"がお目見え!〜上品で味わい深いと絶賛の声

f:id:gainsbourg-japon1963:20170414225503j:image

「うなぎ煎餅」や「ナポリタン煎餅」など、さいたま市の新たな名物を次々と世に送り出してきた、彩の国ブランドフォーラム(菩提寺由美子代表)より、いよいよ今月の下旬、「盆栽煎餅 松・茸(竹)・梅」の発売が決まった。

菩提寺代表の、まさに意欲作ともいえる「盆栽煎餅」には、数々のアイデアが結集されている。

盆栽といえば、松竹梅の縁起物というイメージがあるが、菩提寺代表は、盆栽で親しまれている松、松の中でも赤松の根元にしか生息しない松茸の"松と竹"をかけて、オリジナルの醤油タレに松茸粉末を加えることを考案。さらに、しそ梅粉末を加えてめでたい三文字を揃えることができた。そして、国産の大葉をあしらい、風味豊かな味に仕上げた。

販売はさいたま市内のイオン各店、イトーヨーカドー各店、そごう大宮店、そして、大宮ソニックシティにある「埼玉県物産観光館そぴあ」が担当する。

上品深い味わいと前評判が高い「盆栽煎餅 松・茸(竹)・梅」にぜひご注目いただきたい。(五楼)

「盆栽煎餅 松・茸(竹)・梅」

3枚入り 359円

5枚入り 599円

6枚入り 853円(巾着入り)

8枚入り 1,215円

10枚入り 1,480円

彩の国ブランドフォーラム(株)

電話:048-834-5030 FAX:048-762-6111