読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァリエテSAITAMA暫定版

webマガジンヴァリエテSAITAMA暫定版です。埼玉県の「良いもの」をご紹介します。

越谷市で公契約条例報告集会を25日に開催!〜草加市に次いで県内2例目、その意義と課題について詳細に

越谷市 公契約条例 高橋努

f:id:gainsbourg-japon1963:20170222234407j:image

25日(土)、越谷市の越谷コミュニティセンターで、「越谷市公契約条例報告報告集会」が開催される。昨年の12月、越谷市で公契約条例が制定された。県内では草加市に次いで2例目となるが、公契約条例とは何か、公契約条例はなぜ必要なのか、ということを広く伝えるために、この報告集会が開催されることになった。

講師には、神奈川県地方自治研究センター主任研究員の勝島行正氏を迎え、「越谷市公契約条例の意義と課題」について話をする。さらに、高橋努越谷市長より、「2016年12月制定の越谷市公契約条例制定」について、報告をする。

公契約条例制定については、他の県内自治体でも制定に向けた動きもあり、関心が高まっている。ぜひ、足を運んでみては如何だろう。

(五楼)

 

「越谷市公契約条例報告集会」

2月25日(土)14:30より ※受付開始14:00

越谷コミュニティセンターポルティコホール
(越谷市南越谷1-2876-1)
※武蔵野線南越谷駅 東武スカイツリーライン新越谷駅よりそれぞれ徒歩3分

 

主催:越谷市公契約条例報告集会実行委員会
(構成団体)
越谷市地域公共サービスネットワーク/建設埼玉東部地区本部/越谷地区労働組合協議会/埼玉県公務公共サービス労働組合協議会/埼玉県建設労働組合連合会/日本労働組合総連合会埼玉県連合会/公益財団法人埼玉県地方自治研究センター