読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァリエテSAITAMA暫定版

webマガジンヴァリエテSAITAMA暫定版です。埼玉県の「良いもの」をご紹介します。

公明党埼玉県本部賀詞交歓会開催!〜山口那津男代表来援、盛会に!

公明党 賀詞交歓会 山口那津男 西田実仁 新藤義孝 自由民主党

f:id:gainsbourg-japon1963:20170124180033j:image

23日、さいたま市浦和区のロイヤルパインズホテルで「公明党埼玉県本部新春賀詞交歓会」が開催された。上田清司知事、田 中暄二埼玉県市長会会長(久喜市長)、吉田 昇埼玉県町村長会会長(滑川町長)をはじめとする県内の市町村長、友党である自由民主党から、新藤義孝埼玉県連会長(元総務大臣)、柴山昌彦衆議院議員・総理補佐官、山口泰明衆議院議員・党組織運動本部長など、衆参両院議員、県議会議員も多数駆けつけた。時間を追う毎に多数の出席者が集まり、熱気を帯びた賀詞交歓会となった。

山口那津男公明党代表参議院議員も駆けつけ、挨拶。自民党公明党の経済政策により、史上初めて有効求人倍率が全国で増えており、雇用情勢が大幅に改善していることを強調。賃上げ率も3年連続で2%を超え、今後中小企業で賃上げを実施した場合、税制面での優遇措置を進める意向を示した。さらに山口代表は、公明党の指針として、経済成長一辺倒では格差を生み、成長と循環こそが重要であることを訴えた。

上田清司知事は、公明党は福祉と環境、そして平和の達人であり、その公明党が連立に加わっていることが重要で、日本の将来をさらに立派にしてほしいと、公明党に対する期待を述べた。

来賓挨拶が終わり、乾杯を経て歓談となり、会場内はいくつもの輪ができ、出席者同士交流を深めていた。(五楼)

※写真は関根和也氏、池上賢一氏提供

f:id:gainsbourg-japon1963:20170124180048j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170124180100j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170124180118j:image