読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァリエテSAITAMA暫定版

webマガジンヴァリエテSAITAMA暫定版です。埼玉県の「良いもの」をご紹介します。

新年の風物詩、消防出初式が川越とふじみ野で開催!〜伝統の技術と日頃の訓練を披露

f:id:gainsbourg-japon1963:20170108225151j:image

8日、川越市役所駐車場で、川越地区消防組合主催「平成29年消防出初式」が開催された。

午前9時、出初式が始まった。開会セレモニーに続き、川越鳶組合による伝統的な木遣りとはしご乗りが披露され、その後消防訓練や消防車両の分列行進などが披露された。

f:id:gainsbourg-japon1963:20170108225212j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170108225230j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170108225253j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170108225323j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170108225343j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170108225356j:image

8日は川越市だけに限らず、県内各地で出初式が開催されたが、ふじみ野市役所駐車場では入間東部地区消防組合主催による、「消防出初式」も開催された。

9時20分、開会セレモニーに続き、消防職員、消防団員による分列行進が行われ、放水など訓練が披露された。アトラクションとして、福岡太鼓や、幼稚園児で構成された鼓笛隊演奏も披露された。

出初式を見ていた子どもたちも、消防車両の分列行進に目を輝かせていたが、現在、消防団員が減り続けており、深刻な状況だ。この出初式を見た子どもたちが消防に興味を持ち、いずれ消防団に名乗りを上げてくれたらいいと、関係者が話してくれた。(五楼)

 

f:id:gainsbourg-japon1963:20170108225427j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170108225449j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20170108225503j:image

【写真提供】

吉野郁惠川越市議会議員

深瀬優子富士見市議会議員