読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァリエテSAITAMA暫定版

webマガジンヴァリエテSAITAMA暫定版です。埼玉県の「良いもの」をご紹介します。

華麗な踊りで美と健康を増進!〜ASAKA mama-cafeプロジェクトがベリーダンスレッスン&プチショーを開催、Nasimさんを招いて

f:id:gainsbourg-japon1963:20161208091649j:image

7日、新座市のベルセゾンで、ASAKA mama-cafeプロジェクト主催による、「クリスマスママカフェ〜ベリーダンスレッスン&プチショー」を開催した。講師には、埼玉県内で活躍中のベリーダンスインストラクターでダンサーのNasim(ナシーム)さんを招いた。冒頭、主催者を代表し、ASAKA mama-cafeプロジェクトの代表で朝霞市議会議員の松下昌代さんが挨拶。プロジェクトの趣旨と、来年朝霞市が市制50年を迎え、ますます安心安全な朝霞市であるために、ママ同士の絆を深め、それが地域の防犯やコミュニティ活性化に繋がることを強調した。

f:id:gainsbourg-japon1963:20161208091752j:image

松下昌代さんの挨拶に続き、いよいよNasimさんが登場。ベリーダンスレッスンがスタートした。会場に詰めかけたママたちも貸し出されたヒップスカーフを巻き、Nasimさんの踊りに合わせて、それぞれ身体を動かした。最初は緊張からなのか、ややぎこちない動きだったママたちも、だんだんとほぐれてきて、軽快な踊りを見せるようになって行った。

 

f:id:gainsbourg-japon1963:20161208091830j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20161208091927j:image

レッスンが終わり、登場したのがアルパ奏者のNelson Suzuki(ネルソン スズキ)さん。Nasimさんが主宰するエアリースタジオでも講師を務めながら、国内各地でアルパの魅力を伝える演奏活動を行なっている。アルパは南米発祥のハープで、ハープよりもお手頃で、でも、独特な音色を出すことで、近年世界的に注目を集めている。Nelsonさんによる演奏で、会場を幻想的な雰囲気に包み込み、ママたちも繊細な音の虜になって行った。

 

f:id:gainsbourg-japon1963:20161208092008j:image

 

Nelsonさんの演奏が終わり、いよいよNasimさんによるプチショーがスタート!会場は一転して歓声と拍手が響き、Nasimさんの踊りで一体となった。オリエンタルな中近東の音楽に合わせた、ベリーダンス独特な動きは、華麗であり、性別や年代を超えて楽しむことができるのだ。最後はNelsonさんのハープとのコラボも行い、独特な雰囲気を醸し出していた。

 

f:id:gainsbourg-japon1963:20161208092052j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20161208092139j:image

 

今回のイベントには、朝霞市新座市志木市など周辺都市だけではなく、川越市入間市から駆けつけたママもいた。入間市から駆けつけた岡部祐子さんは「すごく良かったです。元々飯能でNasim先生からベリーダンスのレッスンを受けておりますが、直接先生の踊りを見て、さらにベリーダンスに磨きをかけたいです」と、意欲を見せていた。

今後もNasimさんは、ベリーダンスが人々の美と健康を増進させる効果を、自身の踊りやレッスンで広めて行きたい考えだ。また、会を主催したASAKA mama-cafeプロジェクトも、さらに朝霞市やその周辺都市で、様々なイベントを開催し、ママ同士の絆を深めるため、地域を盛り上げるための活動を積極的に行なうだろう。(五楼)

http://airystudio.net/

 

f:id:gainsbourg-japon1963:20161208092203j:image