読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァリエテSAITAMA暫定版

webマガジンヴァリエテSAITAMA暫定版です。埼玉県の「良いもの」をご紹介します。

東所沢はこう変わる!〜KADOKAWAの進出により"みどりと文化"が溢れるマチに!

f:id:gainsbourg-japon1963:20161102232247j:image

10月22日、所沢市のくすのきホールで、「第2回ところざわ文化創造会議」が開催された。声優の白石稔さんがMCを担当し、「イイとこTV」でお馴染みの仁科美咲さんと外国人ブロガー、そして西武鉄道社員による「所沢の魅力」について、パネルディスカッションが行われた。海外で人気があるブロガーが、実際に所沢を歩いて取材した映像を元に「所沢の魅力」が語られたとあり、参加者からは大変好評だった。 会議の冒頭、藤本正人所沢市長と角川歴彦(株)KADOKAWA取締役会長も挨拶に立った。藤本市長と角川会長が共に出席したことにも現れているが、現在、東所沢和田3丁目の所沢浄化センター跡地に、(株)KADOKAWAの製造・物流拠点と併せ、図書館や美術館、博物館を融合した我が国初の施設の建設が始まるが、この会議は「COOL JAPAN FOREST構想」実現に向けての布石なのである。

COOL JAPAN FOREST構想」とは、この新しい施設をクールジャパンの総本山と位置づけ、文化コンプレックスと街づくりの実現を目指すというものだ。(株)KADOKAWAは、7月に企画準備会社として、(株)ところざわサクラタウンを設立し、所沢市及び(株)KADOKAWAは「COOL JAPAN FOREST構想」の実現に向けた検討・協議の枠組みとして、推進会議「TEAM START」(Sはサクラ Tはタウン Aはアートの意)を発足させ、アドバイザーボードや所沢市民とも協働しながら、魅力的な地域のあり方を検討する機会を設ける。

この構想により、にわかに活気付いてきた東所沢だが、2020年の東京オリンピックパラリンピック開催時までの完成を目指すとあって、計画地からJR武蔵野線東所沢駅周辺はだんだんと変化するだろう。 しかし、計画地に隣接する東所沢公園の緑や東川の風景もこの構想には欠かせないものなので、自然を破壊するような構想ではないことはあえて書いておく。交通の便についても、都市高速鉄道12号線(都営地下鉄大江戸線)東所沢延伸も前に進んでいる形なので、実現すれば六本木や新宿から東所沢まで1本で結ばれることになり、格段にアクセスは向上することになる。

この記事を書くにあたり、東所沢地区を拠点に活動中の松本明信所沢市議会議員のご協力を頂いた。松本議員からは手記も寄せてもらったのでご紹介したい。

 

KADOKAWA進出を歓迎しています

                                   所沢市議会議員 松本明信

f:id:gainsbourg-japon1963:20161102232314j:image

 

    この度、KADOKAWAの工場が当地に移転することで、この地にとって大きな期待が寄せられています。
    所沢東部地区活性化のため、銀行を退職した私は、銀行時代の経験を生かしつつ、その後の柳瀬地区における自治会活動を通じ、見てきた問題を解決するために議員へ挑戦しました。
具体的には、関越自動車道所沢インターチェンジ周辺の活性化、都市高速鉄道12号線東所沢駅延伸活動、更には東所沢駅近くの未だ調整地域のままになっている地区の開発等です。

今回のKADOKAWAについては、旧所沢浄化センター跡地利用問題が発端でしたが、ポイントは藤本正人市長の誕生、そして、藤本市長と柴山昌彦衆議院議員首相補佐官)のコンビで国を説得できたことや、プロポーザル方式で鹿島建設KADOKAWAを紹介できたことです。
このプロジェクトは具体的に進展し、今月(11月末)には最終設計が発表されます。その後建設が進み、東京オリンピックパラリンピックの前年、2019年の秋には完成へと進んで行きます。
   KADOKAWAの進出により始まる「COOL JAPAN FOREST構想」が、文化と観光のメッカとして、東所沢の地域活性化に寄与するものと大きな期待をしており、所沢市が国内外を問わず、世界から認知されるきっかけになると思ってます。
   今、所沢市議会では、「地方創生に関する特別委員会」が発足し、東所沢地域の整備を如何に進めるか、議論をしており、地域の自治会の皆さんにも色々と要望も聞いております。道路をはじめ、インフラの整備、駅や主要道路からの流れの予想も必要不可欠なので、様々お聞きしているところです。このことで、地下鉄延伸にも希望が開けるものと信じ、私自身も地域の皆さんと共に、さらに頑張ってまいります。

 

 

元々、自然豊かなマチである東所沢だが、これから文化と自然が共生した、魅力ある東所沢へと変貌する。ますます注目だ。 (五楼)

 

ところざわサクラタウン ホームページ
http://tokorozawa-sakuratown.jp/

所沢市 ホームページ
https://www.city.tokorozawa.saitama.jp/

松本明信所沢市議会議員ホームページ
http://smile-matsumoto.net/

 

f:id:gainsbourg-japon1963:20161102232436j:image

緑豊かな東所沢公園。このプロジェクトに欠かせない存在だ。

f:id:gainsbourg-japon1963:20161102232608j:image

JR武蔵野線東所沢駅都営地下鉄大江戸線延伸が実現すれば、交通の結節点としての役割も果たす。

f:id:gainsbourg-japon1963:20161102232831j:image

東所沢駅から徒歩で自然豊かな柳瀬川へも行ける。

 f:id:gainsbourg-japon1963:20161102233157p:image

都市高速鉄道12号線(都営地下鉄大江戸線延伸計画