読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァリエテSAITAMA暫定版

webマガジンヴァリエテSAITAMA暫定版です。埼玉県の「良いもの」をご紹介します。

第16回けやきビールフェスティバル開催〜89店舗による味の競演華やかに

f:id:gainsbourg-japon1963:20160919204731j:image

このシルバーウィーク中、さいたま市内では、数多くのイベントが開催されたが、さいたまスーパーアリーナさいたま市中央区)では「第16回けやきビールフェスティバル」が開催。名だたる89店舗が出店し、美味しいビールを求め数多くの人が集まった。

地元さいたま市からは、氷川ブリュワリー(さいたま市大宮区・菊池俊秀代表)が出店した。
氷川ブリュワリー(さいたま市大宮区)はさいたま市初のクラフトビール醸造・販売しており、地元でも注目のお店である。「さいたまカーフリーデー2016」、ウエスタ川越で開催された「埼玉地ビール&地酒&グルメフェスタ」と、トリプル出店で大変な中だったが、さいたま市産ビーツを用いた「クラフトビーツ」など新作もイベントに合わせ披露された。また、ポンデチーズボール、チーズサンドコロッケ、そして9オンスビールと、どれも好評だった。

f:id:gainsbourg-japon1963:20160919204246j:image

多くのお店の中で特に目を引いたのは、ワインハウスゲアハルト(東京都渋谷区)である。
ドイツワインを輸入販売する会社なので、ビールフェスティバルの中で異色の存在だったが、異色だからこそ光り、注目を集めていた。
ワインハウスゲアハルトは、ケース売りを基本の販売をしている。しかし、値段もそんな高く無いのだ。1本辺り2000円からと、手頃な価格で本格ワインが飲めるのだ。「けやきビールフェスティバル」ではワインの試飲会も行われ、ちょっとした話題にもなっていた。

f:id:gainsbourg-japon1963:20160919204338j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20160919204350j:image

ライブやおつまみの販売など、世代を超えて楽しめる内容だった「けやきビールフェスティバル」。次回にも注目だ。(金子 功)

【店舗紹介】
パブ氷川の杜(氷川ブリュワリー直営)
さいたま市大宮区高鼻町1-36-1
電話:048-783-5123
http://hikawa-brewery.com/

ワインハウスゲアハルト
東京都渋谷区幡ヶ谷1-1-1
幡ヶ谷プラザビル1F
03-5388-6755
http://www.gerhardt.co.jp/