読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァリエテSAITAMA暫定版

webマガジンヴァリエテSAITAMA暫定版です。埼玉県の「良いもの」をご紹介します。

【rumeur】埼玉県は虹が出現しやすい?

f:id:gainsbourg-japon1963:20160912131101j:image

Twitterの「虹なう!埼玉β版」をご存知だろうか? 埼玉における虹さがしをお手伝いするBOT(機械的な自動発言システム)である。

昨日も昼過ぎ、さいたま市上空に虹が出現し、新都心でもくっきり見ることができた。虹に気付いた人は、スマホやカメラを取り出し撮り始め、たまたま通りかかりその様子を見た人が「見て見て虹だよ」と周囲に呼びかけ、たちまちカメラの放列が並ぶ。

「埼玉県は虹が出現しやすいよ」

あるファミレスでそんな会話を耳にした私は、その真相を確かめるべく、調べてみた。

結論から書けば、埼玉県だから虹が出現しやすいと言うには根拠が薄い。しかし、目の前に障害物がなく、空が開けていれば、よりくっきりと虹を見ることはできるだろう。埼玉県には「虹が見やすい」環境が揃っているため、そんな噂になるのかもしれない。

気象解説者である片平 敦氏が書かれた「仕事で得する天気の雑学」(いろは出版刊)によれば、虹は太陽の光が、雨粒に差し込み、雨粒の中で反射・屈折して、七色分かれてに見える、とある。さらに、近くにある雨雲から降る無数の雨粒たちをスクリーンにして、美しく姿を変えた太陽の光が虹として現れるのだそうだ。また、虹にとって必要な条件は、晴れ〜雨〜晴れと続く空模様なのだそうで、確かににわか雨の後、雲間から太陽の光が差し込み始めると、虹が出現することが多い。

9月は空の様子が変わりやすく、急に雨雲が広がり雨が降ることが多い。でも、雨の後の空を見て欲しい。もしかしたら立派な虹が掛かり、幸せな気持ちにしてくれるだろう。(五楼)

虹なう!β版 http://bit.ly/2jinowF