読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァリエテSAITAMA暫定版

webマガジンヴァリエテSAITAMA暫定版です。埼玉県の「良いもの」をご紹介します。

【五楼'sトーク】SAITAMA smile women フェスタ2016

f:id:gainsbourg-japon1963:20160912100904j:image

9月10日土曜日、11日日曜日の両日、さいたまスーパーアリーナで開催された「SAITAMA smile women フェスタ2016」も盛況のうちに閉幕となった。今回で4回目の開催だが、上田清司埼玉県知事を先頭に推し進めている「埼玉版ウーマノミクスプロジェクト」の一環として始まったイベントである。今回の特色として「smileワーキングエリア」が設置され、カフェコーナー「つながるカフェ×一凛珈琲」で美味しいコーヒーでリラックスした雰囲気の中で、セミナーを聞き、創業支援や就業支援の各ブースで相談ができるという環境だった。しかし、アリーナの賑やかさとはかけ離れた別世界で、「smileワーキングエリア」までたどり着かず帰ってしまう人も多かった。「smileワーキングエリア」という、いわば学びの場であり、相談をする場だから、賑やかなアリーナとは離す必要はあったのかもしれないが、「SAITAMA smile women フェスタ」の意味を考えると、「smileワーキングエリア」を、もっと前面に出す必要があったのではないかと思うのだ。さらに、埼玉県の企業をもっと前面に出してもよかったのではないだろうか?

今、埼玉県の女性たちを取り巻く環境は、まだまだ厳しい。経済が不安定な今、子育てしながら働きたい女性たちは多い。シングルマザーの支援然り、就業支援や起業支援など、もっと充実させる必要があると思う。そういった厳しい環境にある女性たちに「一歩」を踏み出してもらうフェスタに成長することを切に願う。(五楼)

 

f:id:gainsbourg-japon1963:20160912102127j:image

 

f:id:gainsbourg-japon1963:20160912100947j:image