読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァリエテSAITAMA暫定版

webマガジンヴァリエテSAITAMA暫定版です。埼玉県の「良いもの」をご紹介します。

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016さいたま今日明日開催!〜広がれ!がん患者支援の輪、の願い込め

f:id:gainsbourg-japon1963:20160910085350j:image

 

今日9月10日土曜日正午から、明日11日日曜日正午まで、さいたま市農業者トレーニングセンターで、「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016さいたま」が開催される。がん征圧の願いを込め、24時間リレー形式で歩き、絆を深め合うこのイベント、さいたま市では8回目である。今年も埼玉県立がんセンター、さいたま赤十字病院総合支援センター、埼玉県歯科衛生士会、埼玉県歯科技工士会、ボランティアグループ一歩会、さいたま市議会議員有志チームなど44チームが参加し、東急建設中外製薬など協賛メーカーもチームを結成し参加する。

ステージではウォークに参加している人々を和ませるため、歌や踊りなどが披露され、テントでは「峠の釜めし」でお馴染みのおぎのやによる物販、ボランティアグループ一歩会による「彩玉のせん」や牛タン串焼きなども販売される。

リレー・フォー・ライフ運動は、世界20カ国で開催されており、我が国では40個所以上で開催されている。がんで苦しんでいる人に勇気と希望を持ってもらうための場として定着しつつあるが、がん患者とその家族、がんを克服した人、医療関係者などが一堂に会し、交流する意義深いイベントだ。さいたま市は一昨年「さいたま市がん対策の総合的かつ計画的な推進に関する条例」が成立し、市を挙げて「がんに負けない社会づくり」を推進中である。大会会長である清水勇人さいたま市長も先頭になりイベントを盛り上げる。(五楼)

http://relayforlife.jp/saitama/

 

f:id:gainsbourg-japon1963:20160910085416j:image

f:id:gainsbourg-japon1963:20160910085436j:image