読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァリエテSAITAMA暫定版

webマガジンヴァリエテSAITAMA暫定版です。埼玉県の「良いもの」をご紹介します。

2016人形のまち岩槻まつり開催

f:id:gainsbourg-japon1963:20160822225550j:image

21日日曜日、さいたま市岩槻区では、「2016人形のまち岩槻まつり」が開催された。午前中は静かだった岩槻駅周辺も、午後になると大勢の人々が岩槻駅に降り立ち、駅前通りで一足早く行われていた「うなぎのつかみどり」では、子どもたちの歓声が上がっていた。また、松永建設主催"Matsunaga Summer Festival"では、見事なバンド演奏が披露され、松永大祐社長が先頭になり、音響チェックやギター補助を務めるなど、松永社長の人柄が出た温かな雰囲気に包まれていた。

f:id:gainsbourg-japon1963:20160822230434j:image 

 

メイン会場では「やまぶき道灌太鼓」組太鼓演奏が披露され、オープニングセレモニーとなった。共に岩槻生まれの落語家、三遊亭楽生さん、講談師の神田あおいさんによる司会でスタート。

 f:id:gainsbourg-japon1963:20160822231744j:image

 f:id:gainsbourg-japon1963:20160822225907j:image 

 

さいたま商工会議所副会頭で岩槻まつり実行委員長、清水勇人さいたま市長の挨拶、岩槻出身の古川俊治参議院議員村井英樹衆議院議員武正公一衆議院議員、岩槻区選出小島信昭県議会議員、岩槻区選出さいたま市議会議員など来賓紹介と続いた。メイン会場の奥では、さいたま市商工会議所青年部による「水かけまつり」も行われており、子どもと大人が水をかけ合い、年齢を超えて共に楽しむ姿があった。

  f:id:gainsbourg-japon1963:20160822231518j:image

 

「エキサイティングダンスパフォーマンスショウ」には、岩槻出身ののSAMさん(TRF)が登場。ヒット曲"EZ DO DANCE"を用いた"EZ DO DANCERCIZE"が披露、そして大勢の観客も一緒に踊った。

f:id:gainsbourg-japon1963:20160822230603j:image

 

その後「黒奴行列・人形仮装パレード」〜「ジャンボ雛段結婚式」が行われた。まさに岩槻まつりのハイライトとも言える催しだが、大勢の観客が集まり、黒奴の勇壮な行列に見入り、ジャンボ雛段結婚式では、歓声が上がっていた。

   f:id:gainsbourg-japon1963:20160822230735j:image f:id:gainsbourg-japon1963:20160822230756j:image

 

 

まさに「岩槻らしさ」が全面に出たお祭りだったが、実行委員会、関係団体、協賛企業一丸となり準備が進められ、今年も無事終了。少子化の影響で人形産業も大きな転換期迎えているが、今回の岩槻まつりにしても、「岩槻流しびな」、「人形供養祭」それぞれのお祭りで、岩槻を盛り上げて行くことが重要なのである。